海外旅行!ワンコにはペットホテルでリラックスしてお留守番していてもらうために

ワンコを飼うと家族全員で海外旅行に行くのが難しくなりますが、ペットホテルに預けることができればそれも可能になります。
この記事では、愛犬をペットホテルに預けて、海外旅行に行くことについて書いてみたいと思います。

犬は家族を自分の群れと認識して大事にしているので、自分だけが置いてきぼりになるのを嫌がります。突然家族とはぐれて、自分だけが知らない場所で何日も過ごすことになってしまったのでは、ワンちゃんもかなり不安を感じることでしょう。
犬は長年生活を共にする家族。海外旅行が好きだけれど犬を飼いたい人は、将来のことを見据えて、犬が子供の頃から準備を進めておくと良いでしょう。

犬の「社会化」についてきちんと知っておく

人(犬)見知りなわんちゃんが自宅以外の場所に自分だけお泊まりするのは大変。
生後数ヶ月の間に多くの人や他の犬と会ってコミュニケーションするように心がけましょう。このように犬に社会性を学ばせることは犬の「社会化」と呼ばれます。

社会化では、生後数ヶ月間がワンコにとって非常に重要な時期です。社会化が十分にできないまま大人になってしまうことのないよう、犬を飼う前から飼い主さんが社会化についてきちんと勉強しておくと良いでしょう。

フレンドリーなわんちゃんに育てる

ペットホテルは個室タイプのところが多いですが、個室とは言っても他のわんちゃんが近くの部屋にいることには変わりありません。わんちゃんは知らないわんちゃんの気配を近くに感じながら生活することになるわけです。
また、数日間預ける場合は、広いスペースで他のわんちゃんと遊ばせてもらったり、他のわんちゃんと一緒に散歩させてもらうような機会があるかもしれません。

また、犬以外にも、ペットホテルのスタッフさんと仲良くできるわんちゃんであることに越したことはありません。数日間ペットホテルで過ごすのですから、散歩するのはもちろんスタッフさんと一緒ですし、ごはんもスタッフさんからもらうことになります。
ワンちゃんの性格が友好的であるということは、飼い主だけでなくわんちゃん自身がストレスなくお泊まりできるためにとても大切です。

お泊まりに慣れさせる

いくら友好的なわんちゃんでも、一度も自宅以外の場所に泊まったことがなく、大人になってから突然知らない場所に泊まることになったのでは不安になってしまうことでしょう。
子犬の頃から自宅以外の場所で過ごすことに慣れさせておくのがオススメです。

家族と一緒に国内旅行をして、ペット可の旅館やホテルに宿泊するのも良さそうです。
自宅以外の場所でもいつも通りリラックスして過ごせて、夜はグーグー寝てくれるようになれば安心。

信頼できるペットホテルを探す

信頼して愛犬を預けられるペットホテルを見つけることができれば、飼い主さんもワンコのことを心配せずに大いに旅行を楽しむことができるでしょう。
ペットホテルは、ホテル専門のところもあれば、トリミングやグッズ販売、ドッグカフェ、動物病院など、その業態は様々です。

気になったペットホテルを見つけたら、まずはトリミングだけお願いしてみるとか、ペット可カフェで過ごしてみるとか、ペットホテル専門のお店なら、数時間だけの一時預かりをお願いしてみるとか、少しずつ利用してみて、お店の人と話してみるのも良いでしょう。
お店を利用していく中でわんちゃん自身も慣れていくでしょうし、信頼できるかどうか見極めていくことができます。

このような方法は時間も手間もかかりますが、わんちゃんのためにも、旅行が決まってからあわててペットホテル探しをするようなことのないように、事前にしっかりリサーチして準備を進めておくのがおすすめです。